SoL -Spice-of-Life- | 北欧食器 ヴィンテージ専門店

ブルー エルド Blä Eld 青 コーヒーポット B-1

33,000円(税込)

定価 33,000円(税込)

購入数
※ こちらの商品は、北欧の国々で長い間愛されながら使われてきた食器です。状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、キズやカトラリーなどによる擦れ、欠け、釉薬の剥がれなどが生じている場合がございます。これらによる返品は承れませんので、予めご理解の上ご購入くださいますようお願いします。
ロールストランド、ブルー エルド Blä Eldシリーズのコーヒーポットです。

Blä Eldとは青い炎という意味で、
コカシリーズを生み出したヘルサ ベングトンの名を不動のものとした傑作です。

整形の段階でヘリンボーン柄がつけられた丸みを帯びた形状に、
釉薬がかかる事で濃淡を浮き立たせ、
女性的な緩やかな丸みを帯びたフォルムに、
メラメラと燃え立つ炎の様な動きのあるデザインを作り出しています。

1950年、つまり第二次世界大戦後、時代が新しい方向に動き出した時期に、
このデザインは生み出され、その当時類を見ない独特なデザインにより、
世界中特にアメリカで熱狂的なファンを掴みます。

当初は青と白のみのシリーズでしたが、
アメリカでの好評に応え、アメリカ輸出用として、
赤、緑、グレーも続いて生産されました。
赤はスウェーデン国内でも販売されましたが、
数は少なくとてもレアなものです。

未だに世界中で人気の一品です。

メーカー: Rorstrand ロールストランド
シリーズ: Blä Eld ブルー エルド
デザイナー: Hertha Bengtsson ヘルサ・ベングトン
年代: 1950-71
size: 幅17.0cm(持ち手含む)直径5.0cm(開口部) 直径8.0cm(底部径)
高さ18.5cm 総重量1.3

コンディション:
表面にわずかに小傷がある部分もあるが傷もほぼなく、ツヤも非常にあり、非常に良い状態。


ロールストランドロゴ

ロールストランド Rorstrand




1726年創業、高尚な装飾にとどまらず、

高い芸術性によってヨーロッパや世界にコレクターを獲得していった。

その後順調に順調に業務を拡張していき、

1873年フィンランドのアラビア地区に設立されたのがアラビアです。



特に1945年の第二次世界大戦後、芸術性だけに止まらず、

機能性も高めたスカンディナヴィア・デザインを展開し、

その機能性の高さから一般家庭にも浸透、業務を拡大して行きました。



しかしながら、1960-90の間は、Upsala・Ekeby AB、

Wätsilä、Hakusan、Gustavbergとオーナーが変遷。

2001年にはイッタラiitala社に買収され、

さらに2007年には、イッタラ社はフィスカルスFiskars社に買収され、

現在は自らが生み出したアラビアと並んで同社の一ブランドとなっています。



ヴィンテージについて
当店で取り扱っている品物は、古くは50年の時を経て、
皆様のお手元に届こうとしている品々です。

状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、
スウェーデンやフィンランドなどの北欧の国々で、
長い間愛されながら使用された食器たちです。

できるだけ写真や、文でお客様に状態をお伝えするよう心掛けしておりますが、
・写真に写りきらない。
・文で伝わりきらない。
・光源が異なるために、色の見え方が違う。
・気付き難い小傷や、スレ等。
を理由にした返品交換は致しておりません。

ご購入前にはヴィンテージについてよくご納得頂いた上で、
この北欧の遺産たちをご家庭に迎え入れて頂けたら嬉しいです。

取扱商品について
当店取扱の品々は北欧のご家庭で実際に使われていた品々ではありますが、
食品衛生法上、装飾品としての販売を行なっております。