SoL -Spice-of-Life- | 北欧食器 ヴィンテージ専門店

花柄の花瓶 B-5

10,450円(税込)

定価 10,450円(税込)

購入数
※ こちらの商品は、北欧の国々で長い間愛されながら使われてきた食器です。状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、キズやカトラリーなどによる擦れ、欠け、釉薬の剥がれなどが生じている場合がございます。これらによる返品は承れませんので、予めご理解の上ご購入くださいますようお願いします。
ウプサラエクビィ、マリ・シムルソンの花柄の花瓶です。

マリ・シムルソンは、ウプサラエクビィ最後のデザイナーの一人と言われ、
このパステル調の手彩色の花柄のデザインシリーズの他にも多くの作品を残しました。

胴の部分をわざと生地を見せ、そこに花を削り彩色する事で立体感を出しています。
全体が茶色だと、レンガの様な垢抜けない雰囲気になっていまう所を、
色で仕上げることによって上質な雰囲気を醸し出しています。
彩色は全て手作業で行われ、柔らかい色合いと、手作業ならではの、
一点一点筆のあとが違う事で、手作業ならではの温もりのある仕上がりになている所も見どころです。

花を生けて玄関などに飾っても、目を惹きながらも、
あざとくならない日本の風情にあった一品です。

ちなみに、1950年代UE社はデザイナーに1000番単位で番号を与えましたが、
マリ・シムルソンの番号は4000番台でした。
しかしながら、 この花瓶裏をみてみると1034/195とあります。
これは特注品だった為、特別に番号が振られたようです。


メーカー: Uppsala-Ekeby ウプサラエクビィ
シリーズ: 花柄の花瓶
デザイナー: Mari Simmulson マリ シムルソン
年代: 1960
サイズ: 開口部直径 4cm 底部直径9cm 高さ20cm

コンディション:
手彩色の為筆痕あり。
製造時の凹あり。
傷もなく、ツヤも非常にあり、非常に良い状態。


ウプサラエクビィロゴ

ウプサラエクビィ Uppsala-Ekeby


1930年代より本格的に家庭用陶磁器のマーケットに参入したウプサラエクビィは、
ゲフレ、カールスクローナ、ロールストランドを次々に買収し、業務を拡大する。

しかし、隆盛は続かず、1977年にはウプサラエクビィブランドの工場は生産中止。
ロールストランドのみの生産を続けるが、1980年には投資会社に買収されて、
会社は解体され、その歴史の幕を閉じたのであった。

しかしながら、生産から50年以上たった今でも、
その特色ある、茶色ベースの陶器への造形や、彩色は色あせる事なく、愛され続けているのである。


ヴィンテージについて
当店で取り扱っている品物は、古くは50年の時を経て、
皆様のお手元に届こうとしている品々です。

状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、
スウェーデンやフィンランドなどの北欧の国々で、
長い間愛されながら使用された食器たちです。

できるだけ写真や、文でお客様に状態をお伝えするよう心掛けしておりますが、

・写真に写りきらない。
・文で伝わりきらない。
・光源が異なるために、色の見え方が違う。
・気付き難い小傷や、スレ等。

を理由にした返品交換は致しておりません。

ご購入前にはヴィンテージについてよくご納得頂いた上で、
この北欧の遺産たちをご家庭に迎え入れて頂けたら嬉しいです。

取扱商品について
当店取扱の品々は北欧のご家庭で実際に使われていた品々ではありますが、
食品衛生法上、装飾品としての販売を行なっております。