SoL -Spice-of-Life- | 北欧食器 ヴィンテージ専門店

コルスバー Körsbär コーヒーカップ C-19

11,000円(税込)

定価 11,000円(税込)

購入数
※ こちらの商品は、北欧の国々で長い間愛されながら使われてきた食器です。状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、キズやカトラリーなどによる擦れ、欠け、釉薬の剥がれなどが生じている場合がございます。これらによる返品は承れませんので、予めご理解の上ご購入くださいますようお願いします。
グスタフスベリ Gustavsberg、コルスバー Körsärのコーヒーカップです。

コルスバーとはスウェーデン語でサクランボの事。
見たまんまで、1つスウェーデン語を覚えましたね!
ところが綴りを見てみると、öäが点々付きですので、ちょっと発音は違います。
スウェーデンに遊びに行ったら、季節になると朝市場でよく売ってるので、
おじちゃんに撥音教えてもらうと良いです。きっとダミ声で教えてくれるはず🎵

フィンランドのキルシッカもそうですが、サクランボは初夏の果物。
短い夏の日をカップに描きこんで一年を楽しむのでしょうね。
デザインはスウェーデンを代表するデザイナースティグ・リンドベリで
シンプルに葉と実を描く事と、落ち着いた緑色を使う事で、
シックな雰囲気に仕上がっています。

1つずつ微妙に色が違いますのでお好みのものをお選びください。

緑と赤つまりクリスマスカラーという事で、
クリスマスの出品としました。

メーカー: Gustavsberg グスタフスベリ
シリーズ: Körsbär コルスバー
デザイナー: Stig Lindberg スティグ・リンドベリ
年代: 1974
サイズ: カップ 直径6.5 高さ6cm ソーサー 直径 13.6cm

コンディション:
使用時のペイントロスあり。
カップ内に製造時のなめらかな凸あり。
微小な小傷はあるもの、色艶もよく状態は非常に良い。
C-18より色は明るめ。



グスタフスベリロゴ

グスタフスベリ Gustavsberg


1600年代半ばにレンガ工場を起源とするGUSTAVEBERG/グスタフスベリは、
1825年に陶磁器の製造を本格的に開始。
1917年ウィルヘルム・コーゲをディレクターに迎え、
「より美しくより安価な商品をより多くの人へ」というポリシーのもと、
多くの美しくかつ実用的な陶磁器を生産し、スウェーデンを代表する陶磁器メーカーの1つに成長しました。

1900年代半ばにはアートスタディオを設立し、
コーゲのポリシーを継ぐスティグ・リンドベリがアートディレクターに就任。
後にグスタフベリを代表する作家となるリサ・ラーソン他の力のあるデザイナー達により、
多くの優秀な作品を生み出しました。

残念ながら今では衛生陶器の生産がメインになってしまいましたが、
工房ではリンドベリの復刻版の生産も続けられています。

ヴィンテージについて
当店で取り扱っている品物は、古くは50年の時を経て、
皆様のお手元に届こうとしている品々です。

状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、
スウェーデンやフィンランドなどの北欧の国々で、
長い間愛されながら使用された食器たちです。

できるだけ写真や、文でお客様に状態をお伝えするよう心掛けしておりますが、
・写真に写りきらない。
・文で伝わりきらない。
・光源が異なるために、色の見え方が違う。
・気付き難い小傷や、スレ等。
を理由にした返品交換は致しておりません。

ご購入前にはヴィンテージについてよくご納得頂いた上で、
この北欧の遺産たちをご家庭に迎え入れて頂けたら嬉しいです。

取扱商品について
当店取扱の品々は北欧のご家庭で実際に使われていた品々ではありますが、
食品衛生法上、装飾品としての販売を行なっております。