SoL -Spice-of-Life- | 北欧食器 ヴィンテージ専門店

ピオニ(Pioni)デザートボウル G-57

3,630円(税込)

定価 3,630円(税込)

購入数
※ こちらの商品は、北欧の国々で長い間愛されながら使われてきた食器です。状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、キズやカトラリーなどによる擦れ、欠け、釉薬の剥がれなどが生じている場合がございます。これらによる返品は承れませんので、予めご理解の上ご購入くださいますようお願いします。

ヌータヤルヴィ(nuutajarvi )ピオニ(Pioni)のワイングラスが入荷しました。

フィンランドを代表するガラスデザイナー、オイヴァ・トイッカ(Oiva Toikka)の代表作の1つで、1975年〜99年と長きにわたり生産されました。

「芍薬」の意味を持つPioniはシリーズによって、蕾のものや満開なものもあり、揃える楽しみもある作品です。グラス全体で芍薬を表現するオイヴァ・トイッカのこだわりに顔がほころんでしまします。



メーカーNUUTAJARVI(ヌータヤルヴィ)
シリーズPioni(ピオニ)
デザイナーOiva Toikka(オイヴァ・トイッカ)
年代1975-99
サイズ直径12.5cm 高さ5.5cm(差異があります)
コンディション目立った傷はなく、とても良い状態です。ピオニには線や気泡、凹みがよく見られますが製造時のもので不良品ではありません。


ヌータヤルヴィロゴ

NUUTAJARVI
ヌータヤルヴィ


フィンランド最古のガラスメーカーであるヌータヤルヴィの歴史は1793年まで遡ります。

ヘルシンキ北西部でのヌータヤルヴィ地方で設立され、当初は窓ガラス、ガラス瓶、保存用のガラスジャーなどの生産し、堅調に経営を続けていました。

ところが1950年火事で工場が全焼し、自己再建ができなかったため、当時アラビアのオーナーでもあった、ワルトゥシラ Wältsilä社が買取り再建します。その為この時期に販売された製品は Wältsilä-Arabiaのステッカーが貼られ販売されました。

これを機にヌータヤルヴィは、非常に優秀なアートディレクター、カイ・フランクの指示の元、「シンプルでお手頃なガラス製品」と言う確固たる商品イメージを作り上げ、大きなブームを巻き起こします。

1962年にはオイヴァ・トイッカが入社、カイ・フランクと共に、様々な試みの中で、今尚世界中にコレクターを持つ、Birdsシリーズやカステヘルミを生み出しました。

当店ではステッカー上ではアラビアとなっているものも、ヌータヤルヴィとして分類して販売を行っています。シールが無ければ分類が困難である為です。