SoL -Spice-of-Life- | 北欧食器 ヴィンテージ専門店

キルタ(Kilta)キャセロール D-38

10,450円(税込)

定価 10,450円(税込)

購入数
※ こちらの商品は、北欧の国々で長い間愛されながら使われてきた食器です。状態の良いものを選ぶように心掛けてはおりますが、キズやカトラリーなどによる擦れ、欠け、釉薬の剥がれなどが生じている場合がございます。これらによる返品は承れませんので、予めご理解の上ご購入くださいますようお願いします。

アラビア(ARABIA)キルタ(Kilta)のキャセロールが入荷しました。

カイ・フランクが当時のテーブルウェアの常識を覆したキルタ。他シリーズと組み合わせですることができ、かつ機能的で美しいデザインは、彼が目指した『日常的に、全ての人が使用できるものを』という信念の通り、長年多くの人に愛されることとなりました。

1981年からはティーマ(Teema)として生まれ変わりましたが、陶器のキルタは磁気のティーマとは違った陶器ならではの温かみがあります。

また、"Kilta Glaze"と呼ばれる独特の釉薬が使われており、柔らかな仕上がりが美しいシリーズです。



メーカーARABIA(アラビア)
シリーズKilta(キルタ)
デザイナーKaj Franck(カイ・フランク)
年代1953-1974
サイズ直径 20cm 高さ13cm
コンディション表面に製造時の凹み数点あり。キャセロール本体・蓋の縁全周囲に擦れたような線あり。3cm程の傷はあるものの数点のみ、つやも非常にあり、とても良い状態。


アラビアロゴ

Arabia
アラビア


1873年生産開始、140年以上の歴史を誇るフィンランド製陶会社の雄。ロールストランド社の傘下として、フィンランドのアラビア地区に創業したのが社名の由来。以後紆余曲折し、現在は刃物で有名なFiskars社の傘下。